公益社団法人 茨城県林業協会

協会からのお知らせ

茨城県地域林政アドバイザー養成研修」受講者募集について

令和元年度「茨城県地域林政アドバイザー養成研修」の受講者募集について

今年度から、新たに「森林経営管理制度」が導入されるなど、近年、市町村における
森林整備の役割が一段と高まってきております。
 しなしながら、市町村の森林・林業行政の執行体制は、専門的知見を有する者が限ら
れるなど、十分とはいえない状況にあります。
 このため、当協会では、県の補助事業により、市町村の森林・林業行政の体制支援の
一環として、その役割が期待されている「地域林政アドバイザー」を養成する研修会を
別紙カリキュラムのとおり実施することと致しました。
 受講を希望される方は、別紙の受講申込書に必要事項をご記入のうえ、令和2年1月
10日(金)までに、林業協会へ申し込んで下さい。
 なお、募集人数は、先着20名とさせていただきますので、ご了承下さい。

申し込み方法:FAX 029-225-6847
E-mail info@ibaraki-ringyo.or.jp

その他:制度の概要は、林野庁作成の別添「地域林政アドバイザー制度について」を
    ご覧下さい。
     なお、今回の受講者の要件などについては、下記の補足説明資料をご覧
    下さい。



※(補足資料)
    令和元年度「茨城県地域林政アドバイザー養成研修」について
(補足説明)

標記研修ですが、一部内容について補足説明をさせていただきます。

(補足説明:1)
地域林政アドバイザー対象者の要件は、別添の「地域林政アドバイザー制度について」
に記載してあるとおりです。(下記参照)

ア、森林総合監理士登録者又は林業改良普及指導員資格試験合格者
(林業改良指導員及び林業専門技術員を含む)
イ、技術士(森林部門)
ウ、林業技士
エ、認定森林施業プランナー
オ、地域に精通する方で、林野庁が実施する研修又はそれに準ずる研修を受講する者

今回の研修は、地域林政アドバイザーとして活躍できる方をさらに養成する必要がある
ため、上記オの後段の部分にございますように、林野庁が実施する研修に準ずる研修と
いう形で実施するものです。(当協会が当該研修を林野庁の認定を受けて実施)
 よって、上記のア~オの前段(林野庁が実施する研修を受講した者)までの方は
今回の研修を受講しなくても、地域林政アドバイザーとしての活動はできますので
必ず今回の研修を受けなければならないというものではありません。
 なお、改めて「森林・林業の実務」を学びたいという方は、受講することが出来ま
すので申し添えます。

(補足説明:2)
地域林政アドバイザーの活動ですが、同じく「地域林政アドバイザー制度について」の
記載事項を参考にしていただきたいと思います。
市町村が必要に応じて、業務に必要なアドバイザーを募集し委嘱したり、アドバイザーが
が所属する団体等に業務を委託することが想定されます。
まだ、具体的な取組事例は数少ないと思いますが、研修中に情報を提供できればと考えて
おります。
 受講についてよろしくご検討下さるようお願いいたします。

関連書類