公益社団法人 茨城県森林・林業協会

協会からのお知らせ

令和4年度会員募集について

                                       令和4年7月吉日
関係各位

                               公益社団法人茨城県森林・林業協会
                                       理事長 石井 邦一


                    令和4年度会員募集(趣意書)

謹啓 時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 日頃より当協会の運営につきまして、格別のご理解とご協力を賜り厚く
御礼申し上げます。
 さて、当協会は令和4年4月1日に旧公益社団法人茨城県林業協会を吸収合併存続法人として、旧公益社団法人茨城県緑化推進機構及び一般社団法人
茨城県治山林道協会の権利義務全部を継承して吸収合併いたしました。
 新法人は正会員数77(44市町村及び34団体等)で発足し、令和4年6月23日に開催した令和4年度定時総会において、令和3年度の旧3法人の事業報告及び決算、新法人の令和4年度の事業計画及び収支予算、令和4年度の会費や入会金の額の決定など全ての提出議案が承認されました。
 新法人の目的は、茨城県の林業の振興と森林の公益的機能の向上にあり、
森林資源が本格的な利用期を迎える中、「伐って、使って、植えて、育てる」
緑の循環システムを確立し、持続的な森林経営、脱炭素社会の実現に向けて
関係団体と連携して各種施策の効果的な実行を促進し、「みどりの新時代」をリードしていきたいと考えております。
 つきましては、当協会の今後の公益目的事業の拡大を図るため、令和4年度新会員を募集いたしますので、何卒この趣旨にご賛同いただき、是非とも貴会関係者の当協会への入会についてご支援・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

                                             謹白

関連書類